2019年度JFAこころのプロジェクト

JFA(日本サッカー協会)の主催するこころのプロジェクトユメセンの講師として清水利生トレーナーが日本各地で授業を行いました。
ユメセン活動報告

2019年度は800人の子どもたちに夢の授業を行い失敗体験や成功体験を通し、人生の中で大切にしてきた価値観を伝えています。

社会問題であるいじめ問題への貢献として活動しているユメセンの講師を務め今年で3年目。

43メンタルラボでは、今後も子どもたちの未来のために様々な活動をしていきたいと考えいています。